photo
    (最終更新日:2017-09-06 16:04:53)
  キム キホン   
  金 基弘
   所属   メディア情報学部 所属
   職種   准教授
■ 主要学科目
サウンドデザイン論 サウンドデザイン演習 音響制作実習
■ 現在の専門分野
キーワード:音と映像の相互作用 音の主観評価 サウンドスケープ サイン音 聴能形成 
■ 学歴
1. 1993/03~2000/02 群山大学校(韓国) 人文大学 日語日文学科 卒業 学士(文学)
2. 2002/04~2004/03 九州芸術工科大学 大学院芸術工学研究科 芸術工学専攻 修士課程修了 修士(芸術工学)
3. 2004/04~2007/03 九州大学 大学院芸術工学府 芸術工学専攻 博士課程修了 博士(芸術工学)
■ 職歴
1. 1996/08~1997/02 クムザンディ音響(韓国) 音響事業部 音響技師
2. 2005/08~2010/10 fbusiness(韓国) TVCM部 制作コーディネーター(フリーランス)
3. 2007/10~2008/09 Soundscape(韓国) 研究開発部 研究員
4. 2009/03~2014/02 東亜大学校(韓国)芸術大学 音楽学部および同大学院 非常勤講師
5. 2009/11~2014/03 九州大学大学院芸術工学研究院 コミュニケーションデザイン科学部門 学術研究員
全件表示(6件)
■ 所属学会
1. 2004/03~ 日本音楽知覚認知学会
2. 2005/12~ 日本音響学会
3. 2008/03~ 日本サウンドスケープ協会
4. 2010/03~ 日本騒音制御工学会
■ 委員会・協会等
1. 2009/02~2009/02 Yongnam-Kyushu Joint Conference on Acoustics 2009 実行委員
2. 2011/01~2011/01 Kyushu-Youngnam Joint Conference on Acoustics 2011 実行委員
3. 2013/01~2013/01 Yongnam-Kyushu Joint Conference on Acoustics 2013 実行委員
4. 2013/05~2013/05 日本音楽知覚認知学会平成25年度春季研究発表会 座長
5. 2013/09~2013/12 日韓インターカレッジコンピュータ音楽フェスティバル2013 実行委員
全件表示(18件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/11~2011/10  集合住宅におけるサウンドスケープ・デザインの適用に関する研究 国際共同研究 
2. 2012/01~2013/03  レクサスブランド音の分析に関する共同研究 国内共同研究 
3. 2013/04~2016/03  映像コンテンツの面白さに及ぼす音響デザイン手法に関する研究 若手研究(B) 
4. 2013/04~2016/03  映像作品を活かす音響デザイン手法 挑戦的萌芽研究 
5. 2013/04~2014/03  車内音における高級感検討 国内共同研究 
全件表示(7件)
■ 著書・論文歴
1. 著書  音響キーワードブック―DVD付き―(日本音響学会創立80周年記念出版) (共著) 2016/03
2. 著書  視聴覚融合の科学(音響サイエンスシリーズ11) (共著) 2014/11
3. 論文  Driver's vehicle horn use and its effects on other drivers and pedestrians: A case study in South Korea (共著) 2017/04
4. 論文  環境音楽による道路交通騒音の心理的軽減効果 (共著) 2017/03
5. 論文  2016年NHK放送技術研究所公開を通してみた次世代放送―3次元音響を中心に― (単著) 2016/12
全件表示(26件)
■ 社会における活動
1. 2004/09~2014/01 福岡県国際交流センター主催の国際理解教育推進事業における講師を務める
2. 2013/11 WBS圓音放送(韓国)創立15周年特集ドキュメンタリー3部作「NOISE」の第1部:騒音?騒音!において情報提供と出演(2013年韓国放送通信委員会支援事業プログラム選定作品)
3. 2014/09 出張講義 「レコーディングエンジニアの耳に挑戦―聴感トレーニング―」、埼玉私立日々輝学園高等学校
4. 2015/03 出張講義 「ラジオ番組制作がよくわかる!」 山梨県立身延高等学校
5. 2015/07 出張講義 「ラジオ番組制作がよくわかる!」 栃木県立宇都宮女子高等学校
全件表示(7件)
■ 学会発表
1. 2003/03 韓国と日本におけるテレビ・コマーシャル音量の相違(日本音響学会2003年春季研究発表会)
2. 2004/05 テレビ番組におけるテロップパターンと効果音の構造的調和(日本音楽知覚認知学会平成16年度春季研究発表会)
3. 2004/06 テレビ番組におけるテロップパターンと効果音の構造的調和に関する研究(芸術工学会2004年度春期大会)
4. 2005/02 テロップ・パターンと効果音の意味的調和(日本音響学会音楽音響研究会)
5. 2005/05 テロップの字形と効果音の意味的調和(日本音楽知覚認知学会平成17年度春季研究発表会)
全件表示(48件)
■ 講師・講演
1. 2008/02 魅力的な音のデザイン
2. 2010/03 音楽の科学
3. 2011/12 音楽教育の実践としての音響教育
4. 2015/05 これからの音響学としてのサウンドデザイン
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2005/08 テレビCM「Samyang」(韓国)
2. 2005/09 テレビCM「LG Telecom」(韓国)
3. 2007/03 テレビCM「Kia Motors」(韓国)
4. 2007/04 テレビCM「Amore Pacific」(韓国)
5. 2010/04 テレビCM「THEFACESHOP」(韓国)
全件表示(7件)
■ 担当経験のある科目
1. 音楽音響学特論(東亜大学(韓国)大学院音楽文化学科)
2. 音響デザイン(九州産業大学芸術学部写真映像学科)
3. 音響聴能実習I, II(東亜大学(韓国)芸術大学音楽学部)
4. 視覚媒体のためのサウンドデザイン(東亜大学(韓国)芸術大学院コンピュータ実用音楽科)
5. 聴能形成(東亜大学(韓国)芸術大学院コンピュータ実用音楽科)
■ 受賞学術賞
1. 2004/06 芸術工学会奨励賞
2. 2006/07 AES日本支部学生技術発表アウォード優秀賞
3. 2017/03 日本音響学会九州支部学会活動貢献賞
■ メールアドレス
  kyoin_mail