(最終更新日:2017-09-15 11:34:59)
  エビネ アツコ   
  海老根 敦子
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
■ 現在の専門分野
経営学 (キーワード:品質創造経営,コミュニケーション,品質創造力) 
■ 授業科目
1. 経営システム論
2. 経営科学
3. 経営資源科学
4. 意思決定概論
5. 統計学基礎
全件表示(13件)
■ 学歴
1. 1993/04~1995/03 学習院大学大学院 経営学研究科 博士前期課程経営学専攻 修士課程修了 修士(経営学)(経営学)
2. 1995/04~2001/03 学習院大学大学院 経営学研究科 博士後期課程経営学専攻 博士課程修了 博士(経営学)(経営学)
■ 職歴
1. 2001/06~2004/03 筑波技術短期大学 (現 筑波技術大学) 情報処理学科 助教授
2. 2004/04~2008/03 駿河台大学 経済学部 経済経営学科 助教授
3. 2005/04~2008/03 駿河台大学大学院 経済学研究科 経済・経営専攻 助教授・准教授
4. 2008/04~2014/03 駿河台大学大学院 経済学研究科 経済・経営専攻 教授
5. 2008/04~2013/03 駿河台大学 経済学部 経済経営学科 教授
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. 1994/12~ 経営情報学会
2. 1995/04~ 日本労務学会
3. 1999/06~ 日本経営数学会
4. 2001/03~ 日本品質管理学会
5. 2001/10~ 組織学会
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2004/04~2006/03  ハイパフォーマンス製造企業の研究 基盤研究(C) 
2. 2006/04~2009/03  戦略的フロント・エンド・ローディングの研究 基盤研究(C) 
3. 2008/04~2011/03  非正規雇用増加期の製造企業品質創造システム改良に関するコミュニケーション論的研究 基盤研究(C) 
4. 2011/04~2014/03  製造企業の品質競争力と企業内コミュニケーションの関係が解析可能なモデルの開発研究 基盤研究(C) 
5. 2015/04~  組織内個人間の理解共有強化過程に見る製造企業の品質創造経営の調査研究 基盤研究(C) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  『情報品質の研究』 (共著) 2009/10
2. 著書  『サイエンスTQM 戦略的品質経営の理論と実際』 (共著) 2007/04
3. 著書  『ポストITストラテジー -eビジネスからビジネスへ-』 (共著) 2003/03
4. 論文  Development of IFM (Interacting Field Model) as a Standard Model of Organizational Communication for a Research of Quality-Creating Management at a Manufacturer (単著) 2016/09
5. 論文  A Systematic Study and an Explorative Dynamic Research on a Correlation between Quality-Creating Performance and Intra-Organizational Communication (単著) 2014/01
全件表示(43件)
■ 受賞学術賞
1. 1997/11 経営情報学会1997年度論文賞