オオサワ スグル
  大澤 傑
   所属   法学部 所属
   職種   助教
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/09
形態種別 その他
査読 査読有り
標題 書評“Mac Ginty and Williams, A., Conflict and Development,(Routledge, 2009), 209+xⅳ pp.”
執筆形態 単著
掲載誌名 防衛学研究
掲載区分国内
巻・号・頁 (47),110-119頁
概要 れまで深く分析されてこなかった紛争と開発の関係性についての書について書評を加えた。論文では、現地と民衆を取り込んだ紛争開発と開発の必要性を訴える点に同意しながらも、本書が抱える課題を幾つか提示した。特に指摘したのは、手放しに西側諸国の見解及びデモクラティック・ピース論を批判している点である。批判だけでは、他のグローバル化批判の論文との違いを見出せず、どのような条件下で西側の開発支援が機能するのか否かを分析する必要があると主張した。