タカギシ ユリコ
  髙岸 百合子
   所属   心理学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 反犯罪性思考プログラムの受講が受刑者の怒りの統制と問題解決法に与える影響ー認知行動モデルによる一般改善指導の効果の検討ー
執筆形態 共著
掲載誌名 犯罪心理学研究
出版社・発行元 日本犯罪心理学会
巻・号・頁 52(1),31-46頁
著者・共著者 髙岸百合子・堀越勝・勝田浩章・至極睦
概要 本研究では、反犯罪性思考プログラムの受講が受刑者の怒りの統制と問題解決法に与える影響を検討した。刑事施設に入所中の男女252名に対してプログラムを実施し、その前後でSTAXI-2、TAC-24、SMSGSE、P-Fスタディを用いた調査を行った。結果から、プログラム受講後に、怒りの統制が高まり、積極的な問題解決を図る傾向が促進されるなど、プログラムの主旨から期待される変化が概ね認められた。
ISSN 0017-7547