タカギシ ユリコ
  髙岸 百合子
   所属   心理学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/02
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 加害者の矯正教育への認知行動療法の応用
執筆形態 単著
掲載誌名 精神科治療学
掲載区分国内
出版社・発行元 星和書店
巻・号・頁 31(2),233-238頁
概要 法改正以後,成人の矯正施設では犯罪者の更生,社会復帰に向けた処遇の充実が図られ,その一環として,認知行動療法に基づく処遇プログラムの導入が進められている。矯正処遇の一環として認知行動療法を行うにあたっては,罪を犯すに至る要因を低減し,出所後の再犯を防ぐことにより,新たな被害者や社会的な損失を生まないようにすることが目標となる。本稿では,目的や対象者の動機づけの低さ等,一般の心理療法とは異なる特徴をもつ矯正教育における認知行動療法について,その枠組みとエビデンス,及び本邦での実践例を紹介した。