ソウマ ハナエ
  相馬 花恵
   所属   心理学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 ネガティブ状況下における否定的自動思考―その内容と生起頻度が抑うつに与える影響―
執筆形態 共著
掲載誌名 宇都宮大学教育学部研究紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 1(66),3-12頁
著者・共著者 ◎白石智子・相馬花恵・島津直実
概要 本研究では,まず,“ネガティブな状況で不随意的に生起する思考”とされる否定的自動思考を自由記述法により収集した。そして,それを基に,日本人にとって再生しやすい否定的自動思考の生起傾向について,期間を限定しない方式で測定する尺度(Negative Automatic Thoughts List;NAL)を作成した。NAL は“否定的感情表現”,“自信喪失”,“他者非難”,“後悔と恥”の4 因子,全38 項目からなる,内的整合性の高い尺度であることが示された。