イシダ ワカナ
  石田 若菜
   所属   法学部 所属
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/07
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 異文化抗弁とFC/FGM―アメリカの現状および議論を中心として
執筆形態 単著
掲載誌名 ジェンダーと法
掲載区分国内
出版社・発行元 日本加除出版
巻・号・頁 (8),146-160頁
概要 FC/FGM(女子割礼/女性性器切除)がそれを禁止するアメリカで移民により行われた場合、裁判所は「FC/FGMは「文化」であり刑罰を減軽すべきだ」という主張(異文化抗弁)を採用すべきかについて「女性の人権」との関係で論じた。FC/FGMについて異文化抗弁を認めても、異文化抗弁のもともとの根拠たる公正・平等の理念、犯罪の予防効果、多文化主義の理念のいずれにも合致する結論は導き出せないことから、このような異文化抗弁は認めるべきでないことを示した。