コマル マサル
  小丸 超
   所属   現代文化学部 所属
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2010/10
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 スポーツ選手の引退に関する一考察―日本野球独立リーガーの場合―
執筆形態 単著
掲載誌名 ソシオロジ
掲載区分国内
出版社・発行元 社会学研究会
巻・号・頁 55(2),73-88頁
概要 アスリートのセカンドキャリア問題について、スポーツ社会学等の視点から考察した論文。キャリアの移行は「役割移行」(社会化論)という観点だけでなく、「生きがいの喪失」(超社会化論)という観点からも捉えられるべきであり、特に「ケリ(をつける)体験」が不十分な場合、アスリートは心身の不健康に陥る、と主張されている。また、こうした主張の有効性について、日本野球独立リーガーへのインタビュー調査をもとに実証されている。