コマル マサル
  小丸 超
   所属   現代文化学部 所属
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/03
形態種別 学術論文
標題 時間・リズム・パフォーマンス―時間の社会学からの一考察―
執筆形態 共著
掲載誌名 パフォーマンス行動とリズムとの関係の研究-スポーツ・武道・芸能・遊戯を中心に-
掲載区分国内
出版社・発行元 2005年度-2007年度科学研究費補助金研究成果報告書(研究代表者:亀山佳明)
巻・号・頁 (Ⅱ),21-32頁
著者・共著者 共著者:亀山佳明、小丸超、野村洋平、服部直、松本拓、西山けい子
概要 パフォーマンスにおける時間性の問題について、文化社会学的な視点から考察した論文。木村敏氏の即興演奏論を援用し、演奏者の意志ではなく、演奏者の「あいだ」に充満する「力」(虚のリズム)によって、演奏行為(パフォーマンス)が繰り出される、と論じられている。また、本論文では、社会学的時間論の整理や真木氏のカスタネダ論の分析が行われている。(21-32頁)