イシカワ マチコ
  石川 真知子
   所属   グローバル教育センター 所属
   職種   助教
言語種別 英語
発行・発表の年月 2013/12
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
招待論文 招待あり
標題 Reading Nakagami Kenji's Subaltern Burakumin Narratives Through the Perspective of the Omina (Old Woman)
執筆形態 単著
掲載誌名 Japanese Studies Association Journal
出版社・発行元 Japanese Studies Association Journal
巻・号・頁 11,pp.158-178
概要 中上健次の『千年の愉楽』(1982)についての英論文である。この小説に語り部として描かれている老女オリュウノオバに焦点を当てる。オリュウノオバを「おみな」として描く事で、虐げられ声を奪われてきた被差別民の女性の声を表象しようとした中上の方法を、G・スピヴァクの『サバルタンは語ることができるか』を援用しつつ分析する。Japan Studies Association (America) 主催の学会(2012年1月)で発表した原稿に加筆したものである。