アマノ コウジ
  天野 宏司
   所属   現代文化学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/07
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 ドッグラン利用者の施設選定に関する研究-埼玉県を事例に-
執筆形態 共著
掲載誌名 駿河台大学論叢
出版社・発行元 駿河台大学教養文化研究所
巻・号・頁 (46),17-37頁
著者・共著者 天野宏司・野村沙紀
概要 埼玉県内に所在するドッグランを利用料の有無・面積の広狭を軸に4類型に分け,各類型毎に抽出されたドッグランの利用者に対して利用実態調査を実施した。結果として,ドッグランの利用自体が,散歩のついでに立ち寄る日常的な利用のされ方よりは,犬のストレス発散,犬同士の触れあいなどを求める傾向が強く,また,ドッグランの利用に際し車での移動を介して利用を行う者が多く,その範囲は無料施設の場合で半径10km程度に及び,有料施設の場合は訴求力のある特徴があればさらに広範に及ぶことが明らかになった。