ムラコシ タクマ
  村越 琢磨
   所属   心理学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読あり
標題 加齢が色弁別描画作業課題遂行に及ぼす影響
執筆形態 共著
掲載誌名 立教大学心理学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 立教大学心理学研究室
巻・号・頁 54,43-50頁
著者・共著者 ◎小暮美奈 村越琢磨 長田佳久
概要 高齢者と若年者に対し点繋ぎ課題を課し,妨害刺激として色のついた点を同時提示することで,加齢による妨害刺激の抑制効果を検討した.その結果,妨害刺激が提示された場合には高齢者と若齢者の成績に違いが見られたのに対し,妨害刺激が提示されない場合には成績に違いが見られなかった.このことは,加齢による認知能力の低下により,妨害刺激の抑制が困難となるため,逐次処理を必要とするような課題では成績が低下すると示唆された