パク ジュボン
  朴 周鳳
   所属   現代文化学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/01
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 「「韓国武士道」花郎道の創造と展開」
執筆形態 単著
掲載誌名 スポーツ人類学研究
掲載区分国内
出版社・発行元 日本スポーツ人類学会
巻・号・頁 (14),1-17頁
概要 朝鮮半島の新羅時代にあった「花郎」という青少年修養集団に対して、日本は朝鮮支配時期に朝鮮民族の同化を目的に「花郎道」という造語を創った。これは日本の武士道と同様とする概念として用いられ、朝鮮の若者を戦争に送り出す精神的根拠となった。だが、戦後でも「花郎道」は韓国民族の精神的支柱として使われ、社会や教育もみならず、武道・スポーツの場面においても重要な精神的要素として使われた。