パク ジュボン
  朴 周鳳
   所属   現代文化学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/04
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「特定研究プロジェクト:東アジアにおける武術の交流と展開」
執筆形態 共著
掲載誌名 国際武道大学年報
掲載区分国内
出版社・発行元 国際武道大学 付属 武道・スポーツ 科学研究所
巻・号・頁 (9),359-380頁
著者・共著者 ◎魚住孝至、吉田鞆男、大保木輝雄、阿部年晴、高橋克也、大石純子、田中守、朴周鳳
概要 本報告書は、日本の武道文化を広く東アジアの中で捉え直しその特性を明確にするため、まず日本の剣術流派から日本武道の特徴を明らかにした。それ故、徳川将軍家の御流儀であった「新陰流」を用いて、新陰流の源流である陰流の「燕飛」の技を通して、新陰流技の継承課程やその原理について論じた。
本人担当部分:資料分析と翻刻、研究会の進行。但し、共同研究により本人担当頁の抽出不可。