ムラキ リュウジ
  邑木 隆二
   所属   現代文化学部 所属
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/07
形態種別 学術論文
標題 陸上男子100m競技ジュニア・ユース選手における近年の発展に及ぼす要因
執筆形態 共著
掲載誌名 駿河台大学 論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 駿河台大学教養文化研究所
巻・号・頁 (50),159-168頁
著者・共著者 邑木隆二 大森一伸
概要 日本陸上短距離界ではジュニア・ユース世代が2010年以降に急成長している。本論ではその要因についていくつか考察してきたが、やはり第一に指導法の変化が大きく影響していると思われる。個々の選手に適したトレーニング方法や走り方が配慮される。また中学生の競技人口の増加や、全天候型の競技場の建設など、記録の向上に繋がる要因が数多く示唆された。
159−168頁