カミゴウチ チカコ
  上河内 千香子
   所属   法学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/04
形態種別 学術雑誌
標題 「買戻しの機能と民法579条の強行法規性」
執筆形態 単著
掲載誌名 法律時報
巻・号・頁 86(4),109-113頁
概要 買戻しの中心的規定である民法579条の法規の性質について、立法時から今日までの議論を分析した。その結果、買戻し代金と売買代金を同一のものとする点についての強行法規性については、立法担当者と委員との間で見解の相違があったこと、579条と表裏の関係にある583条についても当初は任意法規と解されていた後に強行法規と解されるに至ったこと、債権法改では「債権担保目的ではない買戻し」に着目され任意法規化が試みられていることなどを指摘した上で、強行法規の一般論として立法時に強行法規として解されていたとしても、それが経済の実情に反する場合には、空文化、ひいては、任意法規化する可能性があることを指摘した。