コバヤシ ショウキ
  小林 将輝
   所属   現代文化学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/12
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 書斎の静寂のユートピア : 共同生活をした引きこもりというグリム兄弟像について
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 駿河台大学教養文化研究所
巻・号・頁 (53),111-127頁
総ページ数 17
概要 「グリム童話」の編纂者として知られるグリム兄弟は、彼ら自身についてもよく研究の対象とされてきた。そして、そのさい兄弟の強い結びつきや、兄ヤーコプ・グリムの交際嫌いといった側面が強調される傾向があった。本論では兄弟の伝記的資料から、兄弟の本の収集に対する考え方とヤーコプが考える社交性の概念の2点について検討をし、グリム兄弟がどのような理想の空間を描いていたかということ明らかにしている。