コバヤシ ショウキ
  小林 将輝
   所属   現代文化学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/01
形態種別 その他
標題 ハンス=イェルク・ウター「時代の鏡に映るドイツの伝説(1)―グリム兄弟『ドイツ伝説集』200周年に向けて」(翻訳)
執筆形態 単著
掲載誌名 子どもと昔話
掲載区分国内
出版社・発行元 小澤昔ばなし研究所
巻・号・頁 (70),28-35頁
総ページ数 8
概要 ドイツのメルヒェン研究者ハンス=イェルク・ウターが小澤昔ばなし研究所主催研修旅行「グリム童話研修の旅」(2006年8月)においてドイツ語で行った講演の翻訳。一般誌に2回に渡って掲載したうちの一つ目。本論では、グリム兄弟が編纂した『ドイツ伝説集』が発表されてから200周年経たのを機に、その文芸的特徴を「ハーメルンの鼠捕り男」など、個々の伝説を取り上げながら具体的に分析・解説がなされている。