コバヤシ ショウキ
  小林 将輝
   所属   スポーツ科学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/01
形態種別 その他
標題 ハンス=イェルク・ウター「肉が香り、乾杯が交わされる―飲み食いを語るメルヒェン(1)」(翻訳)
執筆形態 単著
掲載誌名 子どもと昔話
掲載区分国内
出版社・発行元 小澤昔ばなし研究所
巻・号・頁 (78),12-19頁
総ページ数 8
概要 ドイツのメルヒェン研究者ハンス=イェルク・ウターが福岡にて行った同名の講演(2018年9月)の翻訳。一般誌に2回に渡って掲載したうちの一つ目。本論では、ヨーロッパに流布する様々なメルヒェンにおいて、飲食の場面の多様な描かれ方、物語の中での機能、社会的背景について事例を挙げながら分析がなされている。