イチカワ ノリコ
  市川 紀子
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1999/03
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 修士論文 FASB計算構造に関する中心観(1976年討議資料を中心として)
執筆形態 単著
出版社・発行元 駿河台大学大学院
概要 資産負債中心観は利益の概念の規定をその中心に据えていることは否定できないが、FASBの計算構造を利益計算の構造であってその他の会計計算を想定していないのか等の疑問を提示した。検討した結果、資産負債中心観は利益概念と利益計算方法を統合した形で存在する一種の統合形態であり、そしてその他の会計計算も想定しているのであって、その計算は財政状態計算、損益計算を前提とする財産法・損益法であると論じた。