イチカワ ノリコ
  市川 紀子
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/09
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 現代会計学の理論的考察
執筆形態 単著
掲載誌名 経済研究所所報
出版社・発行元 駿河台大学
巻・号・頁 (11),93-107頁
概要 今日の会計は、収益費用中心観から資産負債中心観へと移行してきている。本研究は、それら今日の会計の動向を理論的に明らかにしていく。その基軸となるのが会計における中心観の考察である。理論的考察をした後、その1つのモデルとして「減損会計基準」の適用とその影響を見ていくことになる。そこで、飯能市を中心としていくつかの企業をとりあげ、減損会計基準の適用の影響について明らかにしていく。