イチカワ ノリコ
  市川 紀子
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2009/01
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 会計情報の有用性と会計情報の公開開示の必要性 ―会計倫理からのアプローチ―
執筆形態 共著
掲載誌名 駿河台大学論叢
出版社・発行元 駿河台大学
巻・号・頁 (37),63-79頁
概要 共同研究者 : (代表) 市川紀子、孔炳龍
市川紀子担当箇所 : 第1章「会計情報の有用性」、第3章「会計主体論と会計倫理」
ASOBAT以後、会計報告書を情報でとらえる学派がある。会計報告書を会計情報ととらえた場合、はたしてそれは利害関係者に有用なのであろうか。株価と会計利益のデータを使用した実証研究では、会計情報は投資者をはじめとする利害関係者に利用されていることから有用であるといえる。では会計情報が有用であるという事実命題から有用な会計情報を提供しなければならないという規範命題はいかに導かられるか、倫理学によって明らかにしていく。