イチカワ ノリコ
  市川 紀子
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/02
形態種別 その他
標題 減損会計
執筆形態 単著
掲載誌名 税経セミナー臨時増刊号
出版社・発行元 税務経理協会
巻・号・頁 53(4),216-223頁
概要 減損会計に関する論点を取り上げた。減損会計の意義(減損会計の基本的考え方)を冒頭で扱い、その後減損会計の会計処理手続きついて説明を行った。対象資産のグルーピング→減損の兆候→減損損失の認識→減損損失の測定→減損処理後の会計処理→財務諸表における開示、という減損損失の会計処理および開示に関する手続の一連の流れを再確認しておいてもらうよう指示している。なお減損会計の基本的な国際的動向もある程度把握しておくべきことも述べている。その他重要な論点として、棚卸資産の低価基準と固定資産の減損処理、共用資産の減損処理、のれんの減損処理を取り上げた。