イチカワ ノリコ
  市川 紀子
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/06
形態種別 学術雑誌
標題 財務会計の現代的特質―中心観を基軸とした包括利益に関わる計算体系の検討―
執筆形態 単著
掲載誌名 会計・監査ジャーナル
出版社・発行元 日本公認会計士協会出版局
巻・号・頁 26(6),47-55頁
概要 本稿は、中心観を基軸とした包括利益に関わる計算体系の検討を目的とする。わが国の包括利益基準がいう純利益・包括利益の背景にある考え方が、果たして資産負債中心観に基づく考え方であるのか。「取得原価は時点の異なる公正な評価額」という考えを前提におき、ASBJ、FASB、IASBなどの考え方を類型化(計算体系の類型化)しながら、中心観を基軸とした包括利益に関わる計算体系の検討を行っていく。