ナガオ タケシ
  長尾 建
   所属   現代文化学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/11
形態種別 学術雑誌
標題 日本における〈自由詩〉概念の再検討―高村光太郎に言及して―
執筆形態 単著
掲載誌名 国語と国文学
掲載区分国内
巻・号・頁 80(11),87-97頁
概要 「近代における「文学」概念」という統一テーマに鑑みて、明治40年代の口語自由詩成立期における、特に自由詩の成立状況を検討した。民衆派による大正期の詩の停滞、より本質的には、今日にまで続く日本における自由詩の不完全性を批判するためであり、「明星」「スバル」系詩人、あるいは川路柳虹と、自然主義系詩人、ひいては民衆派詩人たちとの自由詩をめぐる差違を明確にするためである。最後に高村光太郎に焦点を絞って、〈個別性〉と〈コスモポリタニズム〉という観点から、高村における自由詩を検討した。