オカダ アキコ
  岡田 安芸子
   所属   現代文化学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/01
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 古代日本における神と自然
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学論叢
巻・号・頁 (47),1-22頁
概要 本稿は、祝詞と『古事記』と『風土記』を手がかりとして、自然とのかかわりの中から神観念が誕生する場面について考察したものである。日本の神は暴力性を強く帯びており、それは自然がもつ暴力性に根ざすものであると言える。