オカダ アキコ
  岡田 安芸子
   所属   現代文化学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/04
形態種別 著書
標題 新時代への源氏学4 制作空間の<紫式部>
執筆形態 共著
掲載区分国内
出版社・発行元 竹林舎
総ページ数 26
担当範囲 思想はどれほど物語を作るのか-源氏物語の思想的環境-
概要 本書は、紫式部の伝記、物理的・精神的な環境、人間関係を幅広く扱い、論じたものである。担当論文は、光源氏との関わりの中で出家を志すようになった女君たちの生き方をたどることによって物語が仏教思想と切り結ぶことによって、どのような世界を新しく作り上げたのか考察したものである。『源氏物語』は、紫の上の生を通して、仏教を、他者との関係を断ち切るものではなく、新たな関係をつくりあげるものとして提示した。それは、物語が仏教を受けとめ批判しつつ見いだした、希望であったと言える。「思想はどれほど物語を作るのか-源氏物語の思想的環境-」担当 154-179頁 植田恭代・桜井宏徳・藤本勝義・福家俊幸・山本・淳子・中西智子・藤村安芸子・深沢徹・松岡智之・栗本賀世子・土方洋一・今井上