オオヌキ ヒデアキ
  大貫 秀明
   所属   現代文化学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/07
形態種別 著書
標題 贈られたエール JADF神戸
執筆形態 共著
出版社・発行元 三五館
巻・号・頁 61-64頁
総ページ数 128
著者・共著者 松本千代栄(お茶の水女子大学名誉教授)三浦雅士(文芸評論)諸井誠(彩の国さいたま芸術劇場館長)大貫秀明
概要 日本の学校教育におけるダンス文化の象徴的な存在として毎年夏期に神戸市にて開催され、NHKにおいても放映される「全日本高校・大学ダンスフェスティバル」に携わる制作サイドからの発言集である。多岐・多彩なプロフェッショナルの方々の協力があってのイベントであり、ここからの発信力により日本中にダンスブームが起きたとされている。大貫は、ダンスを創る、踊る、観ることがいかに高校生、そして大学生たちにとって意義のある行為であるかを論述した。