オオヌキ ヒデアキ
  大貫 秀明
   所属   現代文化学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/03
形態種別 その他論文
標題 対話のできるからだの育成 -「創作ダンス」の再評価に向けてー
執筆形態 共著
掲載誌名 舞踊学
掲載区分国内
出版社・発行元 舞踊学会
巻・号・頁 (36),130-130頁
担当範囲 本文執筆
著者・共著者 ◎米澤麻祐子(東京芸術大学)大貫秀明(駿河台大学)(共同執筆のため抽出不可能)
概要 現下の学校ダンスでは、選択的な指導内容の内「現代的なリズムのダンス」がその採択率では他の2つの内容、「創作ダンス」「民俗舞踊・フォークダンス」を圧倒している。しかしながら、ダンスを学校教育の場にて提供することによる生徒たちの真の恩恵は何かを考えるに、「創作ダンス」の重要性に気づかざるをえない。踊りを創る、とくに友だちに振りを付けて作品化するという行為に秘められる他者との身心に跨る関与、それがどれほど「教育的」であるか、そのことを検証した。つまり、「創作ダンス」の再評価ということである。