ナカガワ ヨウコ
  中川 洋子
   所属   グローバル教育センター 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1993/03
形態種別 学術論文
査読 査読有り
標題 A Study of The Old Curiosity Shop-A Struggle for the Ideal Human Relationship-
執筆形態 単著
掲載誌名 共立女子大学 学位論文 修士(文芸学)
掲載区分国内
巻・号・頁 1-62頁
概要 本論文は、チャールズ・ディケンズの『骨董屋』(1840-41)の少女ネルとその祖父トレントとの関係を通して、ディケンズの描く理想の人間関係とヴィクトリア時代の社会批判について検討したものである。具体的には、保護者と非保護者の立場の逆転化や、男女の登場人物の描き方に着目した。ディケンズがそれらを通じて、産業革命により激変したイギリス社会における人間性のゆがみや弱さ(拝金主義など)を浮き彫りにしたことを指摘した。