オオモリ カズノブ
  大森 一伸
   所属   現代文化学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2002/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読有り
標題 長時間運動前のトレハロース投与がラットの血中エネルギー基質および肝・筋グリコーゲン量に及ぼす影響
執筆形態 共著
掲載誌名 早稲田大学体育学研究紀要
掲載区分国内
巻・号・頁 34,49-57頁
概要 本研究では、ラットに対する長時間運動直前のトレハロース投与が、血中エネルギー基質および肝・筋グリコーゲン量に及ぼす影響を、フルコースと水を投与した場合と比較検討した。トレハロース投与はグルコース投与と比べて、脂肪動員を抑制する作用が少ないこと、血糖の上昇が緩やかで運動後半においても血糖値を維持できる可能性が示された。(全49-57頁)大森一伸、村岡功、太田冨貴雄