コン ビョンヨン   Kong ByeongYong
  孔 炳龍
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/06
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 一般意味論からみる財務会計基礎理論 資本と利益の区分について
執筆形態 単著
掲載誌名 會計
掲載区分国内
出版社・発行元 森山書店
巻・号・頁 第189巻(第6号),681頁-693頁頁
概要 資本と利益の区分に関する考察は、会計学では、基礎的でありながら、重要なテーマである。留保利益を資本とみるか、利益とみるかは、損益取引と資本取引に着目するか、資本剰余金と利益剰余金に注目するかで
異なる。かように、分類が異なるのは、一般意味論でいう「地図は現地でない」という事実認識から説明することが可能であることを指摘している。すなわち、事象のすべてを言語で説明できない以上、特定の属性に着目して分類せざるを得ないところに交差分類が生じる必然性があるのである。