コン ビョンヨン   Kong ByeongYong
  孔 炳龍
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/08
形態種別 学術雑誌
招待論文 招待あり
標題 会社法会計の計算体系-分配可能額と静態観-
執筆形態 単著
掲載誌名 會計
掲載区分国内
出版社・発行元 森山書店
巻・号・頁 79-92頁
概要 会社法会計は、制度会計の中の一つである。会社法会計により、分配可能額が制約される。かように分配可能額が、当期純利益と異なるのは、財務会計の財務報告目的が利害調整と損益計算にある一方、会社法会計は、さらに、静態観が財務報告目的に加わることを指摘している。かように財務報告目的が異なることから当期純利益と分配可能額が異なることを指摘している。