ヒラノ カズヒロ
  平野 和弘
   所属   現代文化学部 所属
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/10
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 教職教育とアクティブ・ラーニング : 「知床原生林伐採」の授業をディベートで行う
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学教職論集特別増刊号
掲載区分国内
巻・号・頁 3-4頁
概要 保健の授業においてディベートを成り立たせる方法と理論を土台に「主体的で対話的で、深い学び」の有効性を示そうとしたものである。生徒に考えさせ、意見を述べさせ、意見を可視化させ、対立する意見を受け入れさせ、再び自らの意見をつくらせる実践例を分析した。「主体的」に取り組み、他者との交流で「対話」を成り立たせる授業が、自らの健康観を再構築させる「深い学び」に到達していくことを提示し、教材の本質を担保する中で、「主体的で対話的で、深い学び」は、有効であることを示した。