ヒラノ カズヒロ
  平野 和弘
   所属   スポーツ科学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/10
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 アクティブ・ラーニングをめぐる視座 : 座談会
執筆形態 共著
掲載誌名 駿河台大学教職論集特別増刊号
掲載区分国内
巻・号・頁 15-25頁
著者・共著者 秋池 宏美・鴻 浩介・春名 政弘・平野 和弘・永作 稔・小川 洋一・中條 克俊・内田 文夫・吉住 香織・油井 恵(共同研究により、本人担当部分抽出不可能)
概要 「主体的で対話的で、深い学び」であるアクティブ・ラーニングについて、楽しい学びでなければいけないのか、学びの背景とは何であるのか、機能させる土台とは、この学びを推進させるために必要なことは、の課題に沿って10名の研究者がともに検討したものである。平野は学びの内的活動の能動性が重視される「ディープ・アクティブラーニング」こそが、アクティブ・ラーニングに必要だと提示した。