ヒラノ カズヒロ
  平野 和弘
   所属   スポーツ科学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2017/02
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 保健体育科教育法とアクティブラーニング -教科保健「深い学び」としての対話の授業、その実践と展開と考察-
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学教職論集2号 駿河台大学教職課程委員会
掲載区分国内
巻・号・頁 (2),11-23頁
概要 これまでの知見と実践をもとに、保健における「主体的で対話的で、深い学び」の授業のあり方を示した。生徒が主体的に取り組むためには、その教材の持つ質が問われること、対話的な取り組みが成立するためにもやはり対象の質とそこに向き合う学習集団の成立が必要ということを、「問いの授業」や「対話の授業」の実践分析を通して明らかにした。学びの集団づくりが、主体的で対話的な、深い学びの公共空間をつくり上げ、生徒それぞれの健康観を揺さぶることになることを示した。