ヒラノ カズヒロ
  平野 和弘
   所属   現代文化学部 所属
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/11
形態種別 その他
標題 ゴンタと不登校だった子と
執筆形態 単著
掲載誌名 体育科教育2000年12月号
掲載区分国内
出版社・発行元 大修館書店
巻・号・頁 41-43頁
概要 非行少年と不登校だった生徒が体育の授業で交流し、力をつけていくためにどんな仕組みが必要なのかを記述した。卓球・タッチフットボール・和太鼓・テニスの教科内容研究を進めることと、生徒の交流を促す仕組みをつくることで、彼らは他者とつながる方法を獲得していった。その方法は、教材を媒介に互いに技術分析や、合同の取り組みを促す指導であると述べている。