ヒラノ カズヒロ
  平野 和弘
   所属   現代文化学部 所属
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/06
形態種別 その他
標題 水俣病の授業 家族の肖像から宝子へ
執筆形態 共著
掲載誌名 たのしい体育・スポーツ192号
掲載区分国内
出版社・発行元 創文企画
巻・号・頁 34-37頁
著者・共著者 平野和弘・成瀬徹(本人担当部分35-37頁)
概要 保健教育の中の環境問題、特に水俣病を中心に、愛知の高校教師とともに、科学的な認識を育てるために、何が必要かを明らかにしようとした。写真家ユージンスミスの写真集を元に、胎児性患者がなぜ「宝子(たからご)」と呼ばれていたのかから出発する、問いの授業に取り組むことで、様々な科学的知見が課題を明らかにすることを、生徒が理解する様子で報告し、その理論と方法を記述した。