ヒラノ カズヒロ
  平野 和弘
   所属   現代文化学部 所属
   職種   講師
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/06
形態種別 その他
標題 四者協議会は私たちの前線基地 統廃合運動の取り組み
執筆形態 単著
掲載誌名 人間と教育42号
掲載区分国内
出版社・発行元 民主教育研究所 旬報社
巻・号・頁 41-48頁
概要 夜間定時制高校に設立された生徒・保護者・教職員・卒業生からなる四者協議会の活動の意義と内容を分析した。全国的に見ても珍しい四者協議会の活動は「生徒が主人公の学校づくり」を土台とした場への参画に意義があり、学校を「みな」でつくっていくものであった。学校が様々な人や組織とつながる意義と有効性を記述した。