ヒラノ カズヒロ
  平野 和弘
   所属   スポーツ科学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2012/12
形態種別 学術論文
標題 正義を語るためのグループ学習
執筆形態 単著
掲載誌名 たのしい体育・スポーツ
掲載区分国内
出版社・発行元 創文企画
巻・号・頁 (267),36-37頁
概要 戦後のグループ学習研究史を土台に、体育・スポーツ教育における異質協同のグループ学習の取り組みは、教育的な効果が高いのではないかと検討した。同質集団のグループ学習と比較し、異質集団による「できる」と「できない」をつなげるグループ学習の取り組みは、主体的な学習、対話的な学習につながり、深い学びに発展するとした。異質な生徒同士を、協同で技術分析に取り組ませる必要性を指摘した。