マスダ タマコ
  増田 珠子
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2006/07
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 異世界の作り方―『ハリー・ポッター』と『ライラの冒険』―
執筆形態 単著
掲載誌名 『駿河台大学論叢』
出版社・発行元 駿河台大学教養文化研究所
巻・号・頁 (32),1-19頁
概要 『ハリー・ポッター』シリーズが二項対立の持つ安定感に依拠して分かりやすさを至上命題としているのに対し、『ライラの冒険』三部作は、二項対立を基盤としつつ過剰なまでの複雑さを付与し、最終的には新しい状態を目指すことになる。このようなそれぞれの物語の展開のありようは、物語中の現実世界と異世界の関係と密接なつながりを持っており、両者の違いを生み出す一つの大きな要因は異世界の作り方にあると言える。(テクスト研究学会シンポジウムでの報告に大幅な加筆訂正を加えたもの)