マスダ タマコ
  増田 珠子
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2007/01
形態種別 学術雑誌
査読 査読有り
標題 ホモソーシャルな絆と分身への誘惑―あだち充『タッチ』がつむぐ成長の物語
執筆形態 単著
掲載誌名 『テクスト研究』
出版社・発行元 テクスト研究学会
巻・号・頁 (3),70-87頁
概要 あだち充の『タッチ』(1981-86年連載)において成長とは、ホモソーシャルな絆を結ぶことで成長する契機を得た少年が、分身への誘惑に陥りながらもそれを退けて自立し、最終的にはホモソーシャルな絆から脱皮して新たなスタートを切るという過程を意味している。甲子園での高校野球に内在する神話とそのジェンダー観を一つの基盤として取り込むこの作品は、甲子園神話の再話にとどまらず、少年の成長に関するもう一つの神話を創り上げていると言える。