マスダ タマコ
  増田 珠子
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 英語
発行・発表の年月 1999/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 Memory, History, and Brian Friel's The Freedom of the City
執筆形態 単著
掲載誌名 『津田塾大学紀要』
出版社・発行元 津田塾大学
巻・号・頁 (31),pp.137-154
概要 北アイルランドの「血の日曜日」事件(1972年)をふまえるThe Freedom of the City(1973年初演)を、事件に関する歴史書の記述や当時の新聞報道と比較すると、力点は「事実ひいては歴史は主観的に作られる」という主張にあると実証できる。フリールはこの作品を通して歴史資料の曖昧さや偏りを告発し、三人の主人公を描きながら歴史家ジャック・ル・ゴフの言う「個人的記憶を集合的記憶に昇華させる」ことに成功している。