ムラカミ ダイスケ
  村上 大輔
   所属   経済経営学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/08
形態種別 著書
標題 チベット 聖地の路地裏 -八年のラサ滞在記-
執筆形態 単著
掲載区分国内
出版社・発行元 京都・法蔵館
概要 本書は、チベット・ラサに長年滞在してきた著者による、チベット文化紹介の著作である。単なる一般向けの概説書ではなく、フィールドワークに基いたチベットの宗教世界について詳細に解説しており、学術関係者をも対象にした民族誌的分析となっている。内容は、ラサの中心であるバルコル巡礼街の空間人類学的分析、ラサ近郊の聖地巡礼の記録、チベットの民間信仰のなかで畏怖されている神霊と儀礼、日常生活レベルでの漢民族とチベット人との間の複雑な社会関係、そして、チベット仏教の世界観と日本人の死生観の比較など、多岐にわたっている。