ムラカミ ダイスケ
  村上 大輔
   所属   経済経営学部 所属
   職種   准教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/12
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 "Neither Tibetan nor Chinese" : National Sentiments of Young Tibetan Elites Educated in China
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学『論叢』
掲載区分国内
概要 チベット亡命政府が「漢化政策」として非難する中国の「西蔵班」教育制度。小稿は、中国で教育を受けるチベットの若者について、ポストコロニアルの視座から分析を加え、現代チベットの文化状況を分析するツールとしてその理論的有効性について考察する。議論の伏線として、チベットに広く流布する日本人に対するイメージがいかにチベット人の民族意識と共鳴するものであるか議論し、チベット人の民族アイデンティティについて人類学的考察を加えた。なお、本論文のインフォーマントの多くは、観光ガイドとして働くチベット人である。それ故本論文は、中国政府の厳しい統制下にある観光空間のなかで、いかに彼らが民族アイデンティティを保とうとしているか、その理解をも目指すものであり、観光とエスニシティの問題を議論するうえでのケーススタディともなっている。