オウシダ マコト
  王子田 誠
   所属   法学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/12
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 上場基準によるコーポレートガバナンスの意義
執筆形態 単著
掲載誌名 姫路法学
出版社・発行元 姫路獨協大学
巻・号・頁 (41・42),121-158頁
概要 アメリカのニューヨーク証券取引所等による上場基準は取締役会の構成、独立取締役の要件、各委員会等の権限等実質的な公開会社法制の一翼を担っている。上場基準による規規制はサーベンス=オクスリー法の下で重要性が一層高まっている。本稿は上場基準の機能や限界を検討して、わが国における上場基準活用の可能性を論ずると共に公開会社ガバナンス規制としての理論的意義を考察した。