エビサワ ユタカ
  海老澤 豊
   所属   法学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/01
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 十八世紀英国における漁夫牧歌
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学論叢
掲載区分国内
巻・号・頁 (45),27-54頁
概要 イタリアのサンナザロが創始した「漁夫牧歌」は、伝統的な牧歌の舞台を海浜に、歌い手を漁師に読み替えた作品である。英国では17世紀のフレッチャーを経て、18世紀にはダイパーの『海精たち』やブラウンの『釣魚牧歌』などが生まれていった。