エビサワ ユタカ
  海老澤 豊
   所属   法学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/07
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 十八世紀英国における異国風牧歌
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 駿河台大学教養文化研究所
巻・号・頁 (48),1-26頁
概要 コリンズの『ペルシア牧歌集』は当時の地誌を活用して書いた「異国風牧歌」であり、ペルシアを舞台にしてペルシアの羊飼いが登場するものの、その実は当時の英国社会に対する諷刺に満ちている。これはウォートンの『ドイツ牧歌集』やチャタトンの「アフリカ牧歌」に引き継がれていく。