キヨミ セツコ
  清海 節子
   所属   経済経営学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/01
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「人」を動物名で表す英語比喩の一考察
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学論叢
巻・号・頁 (25),117-137頁
概要 「人を表わす」名詞は、さまざまな研究があるにもかかわらず、複数の「人を表わす」接尾辞の意味が複数あると考えない傾向にある。本稿では、派生語の「人を表わす」名詞を日本語と英語で比較して、相違点について考察する。派生語は、「語幹+接尾辞」を指し、結論を述べると、英語と日本語間では、人を表わす接尾辞を含む単語の意味は、多くの部分で同じであるが、主要な相違点は、「性質」または「状態」を表わす接尾辞が日本語にはあり、英語にはない(例: 暴れ、裏切り、はにかみ、情熱)ということと、逆に、「信者」を意味する接尾辞等が英語にあって、日本語にない(例: Darwinian, republican, Benthamite, socialite) という点である。