アキイケ ヒロミ
  秋池 宏美
   所属   現代文化学部 所属
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2016/12
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 「教育とパターナリズム」研究の射程
執筆形態 単著
掲載誌名 駿河台大学論叢
掲載区分国内
出版社・発行元 駿河台大学教養文化研究所
巻・号・頁 (第53号),79-97頁
概要 現代学校におけるパターナリズムの問題は、道徳教育、特別活動、生徒指導などの教育指導の在り方を検討する際、有用な問題として自覚される必要がある。
T.ホッブスおよびI.カントのパターナリズム論を踏まえて、J.S.ミルに代表される自由主義的パターナリズムの批判的展開を志向する現代的パターナリズム研究における正当化基準論の視座から、学習指導要領、教科指導、道徳教育、生徒指導、懲戒・体罰等の事例を取り上げ、近代教育思想に内在する本質的な主題である保護と自律の関係の在り方をめぐる問題を検討している。
教育的パターナリズムの研究は、教員をめざす学生が生徒との関係づくりや教育指導の在り方を内省的に捉える専門的力量の形成にとって意義がある。